2019/6/15 (土)

こんにちはFabCafeの藤田です。FabCafeではEverblue Technology社との協業プロジェクトとして、「A.D.A.M」というプロジェクトをスタートしました。

「A.D.A.M」は、オートデスク社による3D CAD/CAM ソフトウェア 「Fusion 360」のジェネラティブデザインを使って、自動操船ヨットのデザインをしようというプロジェクトです。近年、AIを使って解析、環境や目的に最適化した形状を生成する流れは、様々な産業で進んでいますが、このプロジェクトでは解析による最適化だけでなく、AIを使って「誰も見たことのない形をデザインする」ことにチャレンジします。

プロジェクト詳細→https://fabcafe.com/tokyo/blog/a-d-a-m-ai

第五回のA.D.A.Mは各チームのデザインが出揃い、水面下に潜伏していた西川さんのデザインがついに姿を現しました。そのデザインはビジュアルのインパクトも去ることながら、周到なコンセプトメイキングが潜んでいました。

第1回レポート→https://fabcafe.com/tokyo/blog/design-with-ai-adam-report-1/
第2回レポート→https://fabcafe.com/tokyo/blog/design-with-ai-adam-report-2/
第3回レポート→https://fabcafe.com/tokyo/blog/design-with-ai-adam-report-3/
第4回レポート→https://fabcafe.com/tokyo/blog/design-with-ai-adam-report-4/

自動操船ヨットエンジニアリングチーム「E.V.E」

まずは野間さんから、プロジェクト全体の情報アップデートから。今回は、近々行われるプロトタイピングのためのハッカソンイベントについて。

4日間のハッカソンでは、前半2日でドローンのキットを組み立てて飛ばしてみる、後半の2日ではドローンのキットに付属の制御マイコン(Arduinoベース)をハックしてヨットのラジコンを制御するそうです。

続きはこちら