2019/4/13 (土)

こんにちはFabCafeの金岡です。FabCafeではEverblue Technology社との協業プロジェクトとして、「A.D.A.M」というプロジェクトをスタートしました。

「A.D.A.M」は、オートデスク社による3D CAD/CAM ソフトウェア 「Fusion 360」のジェネラティブデザインを使って、自動操船ヨットのデザインをしようというプロジェクトです。近年、AIを使って解析、環境や目的に最適化した形状を生成する流れは、様々な産業で進んでいますが、このプロジェクトでは解析による最適化だけでなく、AIを使って「誰も見たことのない形をデザインする」ことにチャレンジします。

プロジェクト詳細→https://fabcafe.com/tokyo/blog/a-d-a-m-ai

第二回では、金井亮浩さんをゲストに招き、現代ヨットの基礎知識のインプットとデザインの検討を行いました。

第一回レポート→https://fabcafe.com/tokyo/blog/design-with-ai-adam-report-1/

現代ヨットの世界

第二回目となる3月28日のワークショップは、ACT代表取締役である金井亮浩さんのレクチャーからスタート。金井さんは世界最高峰のヨットレースであるアメリカズカップにもテクニカルスタッフとして参戦、イギリスチームのGBR Challengeでは開発と設計に携わった、ヨット設計のスペシャリスト。現在も様々な船舶に関するプロジェクトを実施されています。


https://www.actechnology.co.jp/racing-yachts

ワークショップは金井さんによる現代ヨットの最新事例の紹介からスタート。

続きはこちら